PayPayでのお支払いで最大20%戻ってくるキャンペーン対象店です(6月1日~7月31日)

ラジオ波の効果

About Radio Wave

ラジオ波というのは、電磁波の一種です。英語ではRadio Frequency(RF)と言います。
高周波の電磁波を流すことで、体内の分子が振動し、分子同士の摩擦によって熱を生み出します。


当院のラジオ波は医療用のため出力が大きく、体の深部まで振動し、深部にも熱を生じさせることができます。マッサージよりも深部に働きかけることができます。それによって血管が拡張し、血流量が増え、線維芽細胞の活性化、酸素活性の増加、ヒートショックプロテイン(熱ショックタンパク質)の産生が引き起こされ、代謝の促進が見られます。

<女性の健康>
女性は生涯を通して、女性ホルモンの影響を受けやすく、体調の安定が困難になることがあります。生理の変化や更年期など、体質や体力、ライフステージによってもホルモンの影響を受けます。女性はライフイベントによって変化を強いられることも多く、ストレスの受け方も大きいです。さらに、男性に比べて筋肉量の少ない女性は、「冷え」によって体内の滞り/悪循環を生みやすくなっている方も多く見られます。さまざまな要因で心身に負担がかかり、自律神経も乱れやすくなることで、ホルモン調整が崩れることが多いでしょう。

ラジオ波の温熱療法による血流促進と代謝、巡りの改善は、ホルモンの変調による体調不良を引き起こす体内の滞りと悪循環を好循環への変換が期待できます。生活の中でラジオ波を上手に使って好循環サイクルを作り、体調不良を改善していきたいですね!

<美容効果>
ラジオ波施術では、血流促進だけでなく、リンパの流れもよくなるため、老廃物や余計な水分が流れやすくなり、むくみが解消しやすくなります。そして、脂肪を温め柔らかくし、セルライトが除去されやすい状態となります。

皮下のコラーゲンも柔らかく伸びるようになるため、周囲の細胞に作用しやすくなり、コラーゲンが活性化しますので、肌のみずみずしさとハリが格段にアップするため、しわやたるみの改善も見られます。

<ラジオ波で期待できること>
・冷えの改善(体の深部からの温熱により、体がポカポカになる)
・凝りの解消や副交感神経の働きをサポートすることによるリラクゼーション効果(血管拡張による老廃物の排出を促し、内臓まで温めるため副交感神経が働きやすくなる)

・小顔効果(リフトアップ、むくみの改善、美肌)
・痩身効果(むくみの改善、脂肪燃焼促進、セルライトの分解促進、新陳代謝促進)


体質改善には繰り返しの施術が効果的です

施術を受ける前にお水を飲むことで体内の水分による振動が増え、温熱効果が強まります。
ダイエット効果としては施術後の運動はさらに効果を引き上げます。

<ラジオ波がおススメの方>
・生理のタイミングで体調を崩す方(PMSなど)

・更年期障害で不調が続く方
・血行が悪いと感じる方
・冷え性の方
・セルライトが気になる方
・体の代謝を上げたいと思う方

・顔のたるみやしわが気になってきた方
・お顔や体などむくみが気になる方

<ラジオ波での注意点>
・頻度(振動によって体の中から熱を生じさせますが、皮膚にも温熱をかけるので、週1回程度を目安にお考え下さい)
・金属が体に入っている方は施術が受けられない
・心臓疾患や血液異常がある方は施術が受けられない
・妊娠中は受けられない
・皮膚アレルギーやアトピー性皮膚炎の方は施術は受けられない
・施術前にはなるべくメイクを落とす必要がある(金属が入ったメイク品×)
・熱く感じる時がある→場合によって火傷のリスクがあるので、熱いと感じたらすぐに申し出る